七夕まつり

七夕と言えば一般的には7月7日ですよね。

ですが全国的に見ると、8月7日に七夕まつりを行う地域があるのをご存知ですか?

SPONSORED LINK


有名なところでは、仙台の七夕まつりがありますね。


仙台七夕まつり


なぜ8月に七夕を行う地域があるのかを、ものすごーくざっくり説明すると、明治時代に旧暦(太陰暦)から現在の暦(太陽暦)に改暦した際に、実際の季節感と暦にズレが生じるため、月遅れという形で、旧暦に近い日に行う地域が発生したようです。

改暦で約1ヶ月ほどずれが生じ、七夕本来の季節感を合わせるために旧暦7月7日に近い日付になるよう月遅れで8月に七夕を行っているから。

出典:http://みお.net/

お盆も月遅れで行う地域がありますよね。


勘の良い方はお察しかもしれませんが、小国町も実際の季節感に合わせて月遅れで行事を行う地域です。

ということで……月遅れの8月7日七夕まつりが、杖立温泉で開催されますよ♪


杖立温泉 七夕まつり


イベント日時

【日時】8月7日(日)15:00~21:00

【場所】杖立温泉いかだ場(無料足湯の下付近)※グーグルマップが開きます。


杖立温泉 七夕まつり イベントスケジュール

イベントのおおまかなスケジュールをお知らせします。

ちなみにこの七夕まつり、浴衣でお越しの方にはかき氷(小)がプレゼントされるそうですよ!

15:00~ 杖立川で ござ走り

杖立川の水上に敷かれたござの上を走ってゴールを目指すイベントです。

参加対象は、泳げる人!川に落ちますもんね。

落ちても大丈夫なように参加者にはライフジャケットを着用していただくようです。

参加希望者は濡れても良い格好で参加が必要です。

水着や着替えを持ってきたほうがよいかもしれませんね。


16:00~ うちわづくり ワークショップ

ペンやシールを使って、オリジナルのデコレーションうちわを作成できます。

開始時間に多目的広場に集合!


17:00~ 急流そうめん流し

急流…ということは、家でやる、くるくる回るそうめん流しじゃない本物のそうめん流し……


参加費は、大人200円、子供100円とかなりリーズナブルです。


19:30~ 盆踊り

夏まつりといえば 盆踊り!ですよね。

踊ったことがない方のために、16:30頃から杖立音頭の盆踊り練習が行われますので初めての方でも安心ですよ♪

うちわワークショップで作ったうちわを持って踊るのも良いかもしれないですね!


20:00~ 火振り漁

舟の上から照らす松明の光によってくる鮎の伝統漁が、鮎馬鹿会の方々の手によって復活です。

幻想的な風景が撮れるシャッターチャンスの予感。


21:00~ 花火大会

杖立の男たちがガチで上げる花火!一瞬で終わりますのでお見逃しなく!!

チラシにはこんな一文が書かれていました。これ妙に気になりますね……。一瞬らしいので、必見です。


出店もありますよ

お祭りといえば出店!

豚足、唐揚げ、フライドポテト、枝豆、焼き鳥、かき氷などの出店もあります。


駐車場・アクセス

駐車場は会場ちかく、また観光協会の道向かいにもあります。


お問い合わせ先

【問い合わせ】杖立温泉観光協会

【電話番号】0967-48-0206


まとめ

小国町地域おこし協力隊の情報によると、女性の方限定ですが先着50名の方は綺麗な花束がもらえるそうですよ!


毎日暑い日が続きますが、夕涼みに杖立温泉七夕まつり行かれてみてはいかがですか?