ザルに入った野菜

熊本県阿蘇郡小国町に1,800年以上前から存在する杖立つえたて温泉

その杖立温泉に、一風変わった自動販売機が設置されたとの情報を聞きつけて取材に行ってきました。


SPONSORED LINK


野菜の自動販売機?

うわさの自動販売機は杖立温泉の駐車場……桜橋の下にあるスペースに置いてありました。

桜橋下

ここに入ると……


パッと見、コインロッカーのような物が置いてあります。

杖立の自動販売機

近づいてみると……


中にはザルに載せられた野菜や、卵?が売られていました。

ザルに入った野菜

これ……野菜の無人販売……じゃありませんよ!

なんだかわかります?


この野菜や卵を何に使うかというと……

杖立温泉にある『蒸し場』で蒸すために売られているんです!

蒸し場1


蒸し場とは

杖立温泉に訪れると、色んな場所から湯けむりが上がっているのを見ることができます。

湯けむりは温泉から出る高温の蒸気です。


この蒸気を利用した天然の蒸し器が、蒸し場……なんです。


お湯で茹でるのと違って栄養分が溶け出さないので、食材本来のうま味をそのまま味わうことができるんですね!


上手な蒸し方

蒸したい物をせいろに入れる

蒸し場1

蒸気が吹き出している蒸し場には、せいろが置いてあります。


せいろを蒸気が出ていない場所において、その中に野菜や卵を並べて下さい。

野菜や卵が載せてあったザルをそのまま入れてもいいですし、せいろに直接ならべても良いそうです。


蒸気の上にせいろを載せる

食材を並べたせいろを蒸気の上に置きましょう!

かなり熱いので、直接蒸気に触れないように気をつけてくださいね。


蒸し上がるまで待つ!

食材によっても変わりますが、だいたい20分程度蒸せば良いようです。


かぼちゃが入っていた場合は、ながく蒸すと柔らかくなりすぎるようなので、お好みの硬さを見ながら蒸すのが良いかもしれませんね。

自動販売機には入っていませんが、スーパーで手羽先を買ってきて一緒に蒸すと、ホロホロっとほぐれて美味しいですよ~。


せいろを蒸気から外す

食材が蒸しあがったらせいろを蒸気からはずして、食材を取り出してください。

そのまま取り出そうとするとやけどするかもしれませんので気をつけてくださいね。


使ったあとは、きれいに片付けましょう

こちらの蒸し場では下にせいろを置けるようになっていますので、あとで使う人も気持ちよく使えるように元の位置に戻しておきましょう♪

蒸し場2


もちろん、ゴミが出たら持ち帰りましょうね。

蒸し場の注意看板


料金

「蒸し物セット」の料金:1盛 500円

※自動販売機は100円玉専用ですので、100円5枚ご準備ください。

※蒸し場は無料で利用できます♪


駐車場・アクセス

熊本県阿蘇郡小国町下城4173−5

※グーグルマップが開きます。ナビにご活用下さい。

※杖立温泉観光協会から下に行くと、駐車場と自動販売機があります。

駐車場は無料で利用できます。

電気自動車用充電ステーションもあります。


お問い合わせ先

杖立温泉観光協会

0967-48-0206


まとめ

『野菜を蒸したあとのザルは、どこに返却すればいいですか?』と温泉組合職員の方に確認したところ……

「ザルとセットで販売しているので、持ち帰っていただいて大丈夫ですよ♪」とのことでした。


蒸す時間が20分ほどかかりますので、野菜を蒸し場にセットしたら……ぶらりと散策するのもいいかもしれませんね。

杖立温泉にお越しの際は、蒸し場を利用してみてはいかがですか?